Zoomlion、生コン業界向けに構築された3Dデジタルツインプラットフォームを発表

Comprehensive operational data displayed on Zoomlion’s 3D digital twin platform for the ready-mix concrete industry (PRNewsfoto/Zoomlion)

中国、長沙、2024å¹´5月30日/PRNewswire/ — Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.(以下「Zoomlion」、01157.HK)は、デジタルツインプラットフォームが中国湖北省のコンクリートバッチ工場で稼働を開始したことを発表しました。リアルタイムの3Dバーチャルモデルは、生コン業界のプレーヤーに、デジタルサイロを橋渡しすることにより、インテリジェントな運用を実現する力を与え、ビジネスの効率性と持続可能性、収益性を高めるために不可欠なデジタルツールを提供します。

Zoomlionのデジタルツインプラットフォームは、バーチャル検査、設備監視、故障の早期発見を、より高速、高精度、高信頼性で実現する機能を備えたオールインワンソリューションです。現在、湖北イノベーション嘉化コンクリート工場で稼働しているAIを搭載したプラットフォームは、設備のリアルタイムの稼働状況をオンライン化し、デジタル工場マッピングとデータ統合を同時に可能にして、管理者が各資産を完全にカバーし、より透明で詳細な情報を得ることができる情報を提供します。

プラットフォームにより、ユーザーは、工場の6つのセグメント(生産・運用、設備メンテナンス、現場材料在庫、原材料追跡、インテリジェントセキュリティ、ロジスティクススケジューリング)のデータをバーチャルに管理し、アクセスすることができます。データの障壁を取り払うことにより、オペレーターおよびディスパッチマネージャーは、工場の生産と操業に関する情報を完全に理解し、総合的なワンストップ管理モデルで、よりスマートな意思決定と全体的な運用効率の向上のための包括的なデータサポートを提供することができます。

Zoomlionのデジタルツインプラットフォームの主なハイライトには次が含まれます。

  • 生産・運用のコックピット:生産量、精度、在庫、収益、製品の不具合を表示します。
  • 設備メンテナンスコックピット:主要設備のリアルタイムアラームと故障診断を提供します。
  • 原材料倉庫コックピット:ERPシステムに接続し、原材料の使用量、在庫、ロジスティクスの最適化を視覚的に追跡します。
  • 原材料監視コックピット:原材料の品質を分析し、配合を調整して一貫性を確保します。

「Zoomlionのデジタルツインは、業界全体にとってゲームチェンジャーです。このデジタル技術により、当社は膨大な量のデータを単一のコントロールルームに統合し、より良い意思決定が可能になり、運用効率を次のレベルに引き上げることができます」と湖北イノベーション嘉華コンクリート工場の代表者は語りました。

デジタル変革の最前線に立つ業界リーダーとして、Zoomlionは産業用インターネットプラットフォームを構築し、研究開発能力をデジタル化して、インテリジェントサプライチェーン、製造、運用を確立しました。高度なデジタル管理の専門知識を活用して、同社は技術革新のパイオニアとなることを目指し、よりデジタル化された環境に優しいソリューションの開発に専念して、業界全体をインテリジェントな運用へと導きます。

Tags: , , , ,

関連記事